隠れた治療進行

歯の矯正というと、一般的に銀色の装置というイメージがあります。そのため、矯正することで歯の見た目が気になり、治療に二の足を踏む方が多くいました。ですが、近年では、歯科医院では歯の裏側からの矯正、マウスピースを用いた矯正など見た目にも配慮した治療を行っています。 目立たない矯正装置の中でも特に人気なのが、インコグニートです。これは、CAD、CAMシステムを使って精密にカスタムメイドした矯正装置を用いる治療です。患者さんに合った装置を作るので、ブラケットを付けたときの違和感や発音のしにくさが解消されます。食事の際に、歯の動きもスムーズでストレスがありません。 この治療がいいところは、治療時間が短いことです。ワイヤーの調整が最低限で済むので、治療時間の短縮が可能です。今後もますます需要が増えそうです。

矯正治療を受ける時は、歯科医院選びが重要です。なかには、きちんとした治療を行ってくれない歯科医院もあるからです。選ぶ時に気をつけるポイントは、あまりにも安いところは選ばないことです。安い費用で行っているところは、基本的にちゃんとした治療でを受けられないケースが多いです。そうした場合、再び矯正の必要が出てくるので、また新たにお金を払う必要が生じます。ですので、逆に損をすることもあります。 その他の注意点は、矯正の器具に消毒や減菌対策をしっかりしているかをチェックすることです。矯正治療には、器具を使用することが頻繁にあります。きちんと消毒していないと、口から菌が感染してしまうケースもあります。なので、衛生管理をしっかりしている歯科医院を選ぶ必要があります。